育児子育て相談所とは

子供の気持ち。親の気持ち。
ちょうどいい存在感や役割とか。

自分なりにはわかってる。
いや、わからなくなる時がある。
実はわからないことがある。

【東京の育児相談/子育て相談所】では、お子様を育てているお母さん・お父さん・おばあちゃん・おじいちゃん等の立場にある人が育児・子育てに関して行き詰まった時や、考え方がわからなくなった時、話を聴いてほしい時や話を聞いてみたい時、心配で放っておけないような時などに活用していただきます。

または子供さんの立場で「自分の親・祖父母に違和感を感じる」とか「親じゃない大人に家の中のことを聴いてほしい。聞いてみたい。」という場合に活用していただきます。

「社会人として一般常識ならある。けれど、いざ自分が親の立場になると育児/子育てについて何が正解かわからなくなっている。自分や今の状態に自信が持てなくなっている。だから確認だけでもしたい。溜まっているものを吐き出してスッキリしたい。」大雑把に言うと、そういう相談が多いです。

そして、そこからさらに相談者によって、ご家庭によって、子供さんによって個人的かつ個別的な深い内容を伺い、お応えしていきます。

親だからといって自分の人生ですら「絶対に何も間違っていないか」と問われると100点の自信がある人なんていませんよね。育児/子育てはさらに難しいものです。時にはわからなくなったり、自信をなくしたり、投げ出したくなったり、誰かに認めてほしかったり、褒めてほしかったり、助けてほしかったり、教えてほしかったり、聴いてほしかったりするものです。

なんでもない確認だけでもいいですし、具体的な問題・悩みがある場合はもちろん気軽にお尋ねください。

リアルな育児相談/子育て相談に対応

誰にも知られず打ち明けられる

自信がない・正解かわからない・このままでいいのか心配。

「たぶん大丈夫なんだろうけど」と思ってはいるものの育児/子育てというのは常に不安感があってもおかしくないものです。

困っていること、悩んでいること、寂しいこと、我慢していること、許せないこと、出来ないこと、変えられないこと、逃げたいこと。

そういう気持ちを話せる相手がいない、誰に聞いていいのかわからないというのも実は普通のことです。

「話相手ならいます。親も夫(妻)も。けれど、だからっていつも愚痴ばっかり言う訳にいかないし、しんどさを全部は見せられないから。」そうですよね。

だから、まず聞きます。それだけでも少しは安心できたり心が軽くなったりしますもんね。

子供の年齢・親の年代って?

出産前からのマリッジブルー・マタニティーブルーの相談もありますし、

乳児・幼児・小学生・中学生・高校生・大学生はもちろん、

「いくつになっても子供は子供」ということで40代の息子さん娘さんについて相談に来られる60代のお父さん・お母さんもいます。

親の世代も子供の世代もさまざまで、住まいも東京都内に限らず全国からご予約があります。

初回相談料(両親健在)

料金:¥7,560-
時間:60分間
対応時間:24時間(不定休)
入会金・年会費などはありません。
完全予約制です。
夜から朝にかけては料金が変わります。

基本料金(両親健在)

料金:¥10,800-
時間:60分間
対応時間:24時間(不定休)
入会金・年会費などはありません。
完全予約制です。
夜から朝にかけては料金が変わります。

片親or未成年(初回)

料金:¥3,780-
時間:60分間
対応時間:24時間(不定休)
入会金・年会費などはありません。
完全予約制です。
夜から朝にかけては料金が変わります。

error: Content is protected !!